マーケティング戦略論―ノースウェスタン大学大学院ケロッグ・スクール

マーケティング戦略論―ノースウェスタン大学大学院ケロッグ・スクール

人気の通販サイトの商品を一括検索できます。

人気買い時通販 > マーケティング戦略論―ノースウェスタン大学大学院ケロッグ・スクール
マーケティング戦略論―ノースウェスタン大学大学院ケロッグ・スクール
価格:オープンプライス
販売元:ダイヤモンド社
???アメリカのマーケティング研究の最高峰、ノースウェスタン大学ケロッグ・スクール教授陣による、最先端のマーケティング戦略論。マーケティング分野の世界的権威、フィリップ・コトラー教授をはじめ、そうそうたるメンバーが執筆陣に名を連ねており、まさに最高かつ最先端の研究成果がこの1冊にまとめられている。 <p>???内容は、「戦略」「理解」「実行」「進化」の4つに大きく分けられており、それぞれITによって大きく変化したビジネス状況を踏まえながら、これまでのマーケティング論を補足する形で述べられている。 <p>???第I部「戦略」では、セグメンテーションとターゲティングに始まり、ブランドのポジショニング・設計・マネジメント、マーケット・ドライビング戦略、競争優位を築くための新製品開発について論じられる。「マーケット・ドライビング戦略」の部分では、差別化が勝敗のカギを握るe-ビジネスの世界において重要な消費者の学習について論じられている。 <p>???第II部「理解」では、定量的な消費者調査と定性的な消費者調査、そして定量的市場調査について論じられている。定量的な消費者調査に関しては、従来型の市場調査の抱える問題点、特にMR-CWの落とし穴について指摘されていて興味深い。定性的な消費者調査に関する部分では、従来の定性的調査技法の実践方法と、調査技法をサイバー・スペースに導入する方法について述べられている。 <p>???第III部「実行」では、広告戦略やチャネルの設計・管理、プライシング、カスタマー・エクイティ原理による評価・分析・管理、顧客サービス、成功する販売組織などについて述べられている。 <p>???最終の第IV部では、モハン・ソーニーとフィリップ・コトラーが情報化時代のマーケティングについて最新の理論を披露する。工業化時代のマーケティングの問題点や新たに生まれたマーケティング手法、顧客の特性など、e-ビジネスで考慮しなければならない要素がいくつも紹介されている。 <p>???全体を通じて情報化時代を強く意識した内容になっており、これまでのマーケティング手法のe-ビジネスへの適用に疑問を感じていたマーケターにとっては興味深い内容になっている。(土井英司)

このページの情報はAmazonウェブサービスによって提供されています。


SEO対策テンプレート

  • SEOブログパーツ

seo great banner